食育通信

平成26年4月より純和食の美味しい給食を始めました!

“安全・安心美味しい・地産地消”をモットーに、園内の施設で調理した、温かい給食を週5回提供しています。

主食は、生命力あふれる発芽玄米。副食は、具沢山の味噌汁や発酵食品を中心に、旬の厳選した国産野菜こだわっています。
お味噌汁の出汁は、いりこ又昆布から取ります。
調味料は、 自然塩、黒砂糖、熟成された味噌・しょうゆ等、本物で無添加の身体にいいものを選別しています。
黒砂糖は控えめ 、肉・卵・牛乳は 使っていません。
水にもこだわり、逆浸透膜方式の浄水機を通した水を使っています。

給食概要pdf版


● 平成29年10月の献立

秋は実りの秋です。 さんま、きのこ、りんご、くりなどおいし食材がたくさん出回ります。
旬のものは栄養も豊富です。秋の味覚を味わいながら、かぜに負けない体を作りましょう。
暑かった夏。食欲の低下からくる夏バテが心配だった時期も終わり、爽やかな秋を 迎えました。この頃になると、体がみるみる健康を取り戻し、また秋の豊かな食材が 食卓に登場することで、大人も子どもも食欲の秋を満喫できるというわけです。

食育通信9月号PDF版


● 平成29年9月の献立

残暑厳しい中にも、朝・夕の風にふと秋の気配を感じる今日この頃です。
さて、夏も終わり次に来 るのは“食欲の秋”ではないでしょうか。
秋に旬を迎える食材は、夏野菜のようなカラフルな派手さはなくとも、おいしさは負けていませんよね!
旬の果物や野菜を献立にもどんどん取り入れていきたいと思います。

食育通信9月号PDF版


● 平成29年7月の献立

梅雨の合間のまぶしい日ざしに夏を感じるこのごろです。急に暑くなるので、
体調を崩しがちになります。食事はしっかりとり、水分補給もこまめにしましょう。

食育通信7月号PDF版


● 平成29年6月の献立

雨の季節になりました。気温と湿度が上、食欲もダウンやすくなります。
のどが渇いたときだけでなく、こまめに水分補給をしバランスよ食事体力維持しましょう。

食育通信6月号PDF版


● 平成29年5月の献立

新年度がスタートして1か月。新しい生活に慣れてきたことと思います。
こどもたちの給食への反応はどうでしょう。
園では、「一物全体食」を念頭に、丸ごと食べる工夫をしています。野菜の皮、魚の内臓には中身にも 劣らない栄養分が多く含まれています。“出汁”に用いるいりこは、煮物の具材にしたり、昆布は出汁を取った後、 刻んで具として用います。また、今月はこどもの日の行事食として、手作りかしわもちをいただきます。 おうちでも話題にしていただき、子どもたちの成長を共にお祝いしましょう。

食育通信5月号PDF版


● 平成29年4月の献立

ご入園、進級おめでとうざいます。 新し環境の生活が始りました。
毎日元気に遊んでほしいと思ます。その第一歩は朝ごはん。朝ごはんをしっかり食べ、
1日をスタートさせましょう。

4月20日から給食が始まりす。
子供たちが無理なく楽しい給食の時間過ごせるように様子を見ながら進めてきます。
また、子供ちの笑顔を見ながら、衛生面には十分気を付け、おいしい給食を作ります。

食育通信4月号PDF版


● 平成29年2月の献立

暦の上では立春を迎えますが、1年で1番寒い時期です。
風邪やインフルエンザに負けず元気に過ごすには、食事が大切です。
バランスよくいろいろなものを食べるようにしましょう。

食育通信2月号PDF版


● 平成29年1月の献立

まだまだ寒い日が続きます。お正月のごちそうで胃腸に負担がかかっている体には、 七草がゆのような温かくてやさしい味の食事がぴったりです。
今年も10日にみんなで七草ごはんをいただきます。

食育通信1月号PDF版


● 平成28年12月の献立

朝、夕の寒さが厳しくなってきました。風邪をひきやすい季節です。
体を温めてくれる根菜類や、ビタミンたっぷりの葉野菜、免疫力を高めてくれるきのこなどでかぜを予防しましょう。

食育通信12月号PDF版


● 平成28年11月の献立

朝晩は冷え込むようになり秋も深まってきました。鮭など旬の魚には脂がたっぷりのっていて 体を温め、いも類はエネルギーにもなります。旬の食材を味わって食べましょう。

食育通信11月号PDF版


● 平成28年10月の献立

秋は実りの秋です。さんま、きのこ、りんご、くりなどおいしい食材がたくさん出回ります。 旬のものは栄養も豊富です。秋の味覚を味わいながら、かぜに負けない体を作りましょう。

食育通信10月号PDF版


● 平成28年9月の献立

9月は、月が一番きれいに見える季節です。夏の疲れも出てくるこの時期、規則正しい食生活で体調を整えましょう。 そして、お月見のお供えの代表でもあるさといもをはじめ、これからたくさんの食材が旬を迎えます。 おいしく食べて、残暑を乗り切りましょう。

食育通信9月号PDF版


● 平成28年8月の献立

厳しい暑さが続いていますが、子供たちは元気に遊んでいる事と思います。 夏休みのたくさんの思い出をもって、元気に登園してくれるとうれしいです。 夏バテしないように、朝食は必ずとって登園しましょう。

食育通信8月号PDF版


● 平成28年7月の献立

梅雨の合間のまぶしい日ざしに夏を感じるこのごろです。急に暑くなるので、 体調を崩しがちになります。食事はしっかりとり、水分補給もこまめにしましょう

食育通信7月号PDF版


● 平成28年6月の献立

蒸し暑い日が増えてきました。この季節は食中毒の原因となる細菌が繁殖しやすい時期です。
手洗いをしっかり行い、食品の取り扱いにも十分気をつけて元気に過ごしましょう。

食育通信6月号PDF版


● 平成28年5月の献立

新年度がスタートして1か月。新しい生活に慣れてきたことと思います。お子様の給食への 反応はいかがですか?
園では、「一物全体食」を念頭に、丸ごと食べる工夫をしています。 野菜の皮、魚の内臓には中身にも劣らない栄養分が多く含まれています。 “出汁”に用いるいりこは、煮物の具材にしたり、 昆布は出汁を取った後、刻んで具として用います。
また、今月は「こどもの日」の行事食として、〝手作りかしわもち″を献立に入れてみました。 おうちでも話題にしていただき、子どもたちの成長を共にお祝いして下さい。

食育通信5月号PDF版


● 平成28年3月の献立

花もほころび始め、春の訪れを感じるようになりました。年長さんはもうすぐ小学校ですね。 卒園おめでとう献立として18日にはさくらごはんが登場します。
暖かい日もあれば寒い日もあり、体調をくずしやすくなります。 旬の野菜から栄養を取り入れて、元気に4月を迎えましょう。

食育通信3月号PDF版


● 平成28年2月の献立

暦の上では立春を迎えますが、1年で一番寒い時期です。かぜやインフルエンザに負けず元気に過ごすには、食事が大切です。
バランスよくいろいろなものを食べるようにしましょう。

食育通信2月号PDF版


● 平成18年1月の献立

まだまだ寒い日が続きます。お正月のごちそうで胃腸に負担がかかっている体には、 七草がゆのような温かくてやさしい味の食事がぴったりです。
給食でも8日にみんなで七草ごはんをいただきます。

食育通信1月号PDF版


● 平成27年12月の献立

朝夕の寒さが厳しくなってきました。かぜをひきやすい季節です。
体を温めてくれる根菜類や、ビタミンたっぷりの葉野菜、免疫力を高めてくれるきのこなどでかぜを予防しましょう。

食育通信12月号PDF版


● 平成27年11月の献立

朝晩は冷え込むようになり、秋も深まってきました。
子どもたちの体は春には身長が伸び、秋には体重が増えるといわれています。 季節の食材を存分に味わって、これからの寒さに備えましょう。

食育通信11月号PDF版


● 平成27年10月の献立

秋は実りの秋です。さんま、きのこ、りんご、くりなどおいしい食材がたくさん出回ります。 旬のものは栄養も豊富です。秋の味覚を味わいながら、かぜに負けない体を作りましょう。

食育通信10月号PDF版


● 平成27年9月の献立

秋は月が一番きれいに見える季節です。お月見のお供えの代表でもある里芋をはじめ、これから たくさんの食材が旬を迎えます。おいしく食べて、残暑を乗り切りましょう。

食育通信9月号PDF版


● 平成27年7月の献立

梅雨の合間のまぶしい日差しに夏を感じるこのごろです。 急に暑くなるので、体調を崩しがちになります。食事はしっかりとり、水分補給もこまめにしましょう。

食育通信7月号PDF版


● 平成27年6月の献立

雨の季節になりました。気温と湿度があがり、食欲もなくなりがちです。のどが渇いた 時だけでなく、こまめに水分補給をし、バランスの良い食事で体力を維持しましょう。

食育通信6月号PDF版


● 平成27年5月の献立

新年度がスタートして1か月。新しい生活に慣れてきたことと思います。
今月はこどもの日の行事食として、かしわもちを献立に入れてみました。 おうちでも話題にしていただき、お子様の成長をお祝いして下さいね。 5月5日は“端午(たんご)の節句” 5月5日の子供の日には、鯉幟をたてて、武者人形を飾り、“ちまき”と柏餅を食べます。 “ちまき”には粽(ちまき)を毒蛇になぞらえて、それを食べることで免疫力が付き、悪病災難の憂いを除くという意味があります。 “柏餅”には、柏の木には新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、先祖代々栄えるようにといった願いが込められているのです。 子供の健やかな成長を願う気持ちは、今も昔も変わりませんね。

食育通信5月号PDF版


● 平成27年4月の献立

日に増し、あたたかくなってきました。新しいお友達や先生・クラスのお部屋にお子様たちは、ドキドキされているのではないでしょうか。
新入園のお子様にとっては、給食は初めての経験ですね。 進級されたお子様も環境が変わり体調や食欲が今までと違うかもしれません。
給食は、4月20日から始まります。
子供たちが無理なく楽しい給食の時間が過ごせるように様子を見ながら進めていきます。 また、子供たちの笑顔を見ながら、衛生面には十分に気を付け、おいしい給食を作ります。

食育通信4月号PDF版


このページのトップヘ