園の設備

● 正 門 ●

● アプローチ ●

ゴムチップを敷き詰めた柔らかなアプローチを入ると、光をしっかり浴びることが出来る 南向きの園庭が広がります。

● ウッドデッキのテラス ●

広いぬくもりのあるウッドデッキから園舎に上がると、開放感たっぷりの保育室と繋がります。
2階に繋がる階段は、西棟・東棟にそれぞれ一カ所づつ。 西棟の園舎には、青い空に飛び立って行く飛行機を思わせるような、白い屋根の階段があります。

● 1階保育室 ●

●「お手洗い」●

トイレは、1階に1ヶ所、2階には保育室ほどの広さがある男の子用、女の子用のトイレがあります。
1階トイレ
2階トイレ(男の子)
2階トイレ(女の子)

● 厨房・ランチルーム・プレイルーム ●

1階西棟は、厨房そして園児達のランチルーム、プレイルームがあります。 ランチルーム、プレイルームは折り畳みの窓になっていて、 フルオープンにするとウッドデッキと一体となり、暖かな光が差し込むオープンカフェのようになります。 気候が良い日は、フルオープンにして光を浴びながらのランチも考えています。
● 教育施設 ●
保育室 6教室、図書室・保育室6教室、図書室・講堂・職員室・倉庫・その他諸遊具・夏期プールなど
● 幼稚園警備の強化 ●
警備会社アルソックと契約し、防犯カメラを8台設置。 職員全員防犯通報ボタンを随時諸事し、セキュリティを強化しました。

● 「黒球式熱中症指数計」を使ってます ●

毎年気温が上がっていきます。暑い日が毎日続きます・・・
子供たちの熱中症を防ぐために黒球計を毎日職員がつけ、園庭に出ています。
注意、警戒、厳重警戒、危険に表示が分かれていて、アラームで知らせがあります。 黒球式熱中症指数計を使うことで、黒球式を採用し、炎天下でも正確なWBGT(暑さ指数)※値の測定が可能になります。 熱中症発症に かかわる要因となる日射や輻射熱も測定。屋内、屋外でも測定しています。
※暑さ指数とは、人間の熱バランスに影響の大きい気温・湿度・輻射熱の3つを取り入れた温度の指標です。
● 最後に・・・ ●
この園舎で私たち職員一同、今までと同様に一人でも多くの園児の笑顔に会える様、心を込めて保育をしていこうと思っています。

このページのトップヘ