● おもちつき

毎年恒例のおもちつきです。
各クラスごとに、うすの周りに丸くなり、あつあつの蒸し米を、オレンジャーのお父様方が、杵でついてくださいます。 蒸し米から、だんだんおもちになって行く様に、子供たちは興味津々!!
お父さんがおもちをつくきねにも合わせて、「ヨイショ!」「ヨイショ!」と園児の元気な声が園庭に響きました。 おもちになったら、役員のお母様が、テーブルの上で伸して小餅にちぎって下さいます。 それを、園児はクルクル丸めます。可愛い柔らかい白い小餅が出来上がりました。
卒園児さんも遊びに来てくれて、一緒におもちをつきました♪ 幼稚園の頃重たかったきねを軽々持ち上げてついていましたよ。

オレンジャーのお父様方、役員のお母さま方には、早朝よりお手伝いをありがとうございました。


※写真をクリックすると大きく表示します。

アルバムメニューへ

このページのトップヘ